「変身 大人のからだは下着次第」が出版されました

変身 大人のからだは下着次第

2019年3月1日、下着プロデューサーのRIEMIとパブリスプラスの林カオリの共著書籍「変身 大人のからだは下着次第」がAmazonおよび一部書店より販売を開始いたしました。

入学式や卒業式に着るつもりだった服が入らない?
加齢や贅肉増加で変わってしまったスタイルを普段使いの下着でボディメイクする方法、自分の年齢や体型に合った自然で美しいからだをつくる下着の選び方、そもそもどうして垂れるのか?削げるのか?という老化や劣化の知られざる真実を、プロの下着プロデューサーと妙齢ライターの同級生コンビが軽快な会話文でご紹介しています。

・普段使いの下着をきちんと身に付けるだけでマイナス5キロ級の細見えが可能
・間近に迫った卒業式や入学式ももう大丈夫。
贅肉を魅力に変える、いえ、もっといえば、贅肉を生かしてボディメイクをするプロ技(詐欺ワザ?)がこの一冊でマスターできます。

それだけじゃないんですよ!実はこの本はもう一つ女性に深く関連する側面があるのです…。

この本を1冊ご購入いただくと、支援が必要な子どものごはん1.5食分となります!

女性下着と児童福祉は全く関連性がないように思われます。しかし、母・女・妻といろいろな側面を持ち合わせているのが女性ですよね。

“きれいになりたい気持ち”と“子どもを助けたい気持ち“は多くの女性の中に違和感なく同居しています。

「それならば、自分たちが出版する下着とボディメンテナンスの本を児童福祉に役立てられるのでは?」という思いが芽生えました。

多くの女性が持っている“きれいになりたい気持ち”と“子どもを助けたい気持ち”をこの本を通してひとつに繋げられること、支援が必要な子どもたちにわずかながらも手を差し伸べられることに気づいたのです。

一人でも多くの子どもたちが温かくて美味しいご飯を食べられるように、辛く・寂しく・悲しい状況に置かれた子どもたちがすこしでも安らげる生活を送れるように…。
そんな思いから、この本の販売利益を子ども食堂や子どもの保護に関わる認定NPO法人CPAOの他、地域の児童施設へ寄付することにいたしました。

子供たちを守るには、まず、ごはん。
この本を1冊ご購入いただくと、支援が必要な子どものごはん1.5食分となります。

そして、食の次には衣。女性の大切な衣である下着を通して、厳しい環境に置かれている女の子の成長を応援したいという思いから、ジュニア下着の寄付も順次進めてまいりたいと考えております。

女性として母として社会の一員として、日本の子どもの幸せを願う読者の方のお気持ちが子どもたちの笑顔に繋がります。

「変身 大人のからだは下着次第」が女性のボディメンテナンスに役立つことに加え、皆様と支援や助けが必要な子どもたちを繋げる小さな窓口になりますように。

Amazonより本が購入できます!応援よろしくお願いいたします

フォローお願いします!

「変身 大人のからだは下着次第」が出版されました” に対して1件のコメントがあります。

  1. こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です