本も会社も中身が大切

本の中身に主眼を置いた出版社

「たくさん自費出版社があるけど、いったいどこが違うの?」

「出版社によって、出版にかかる費用もサービスもいろいろでどれを選んだらいいのかわからない」

同じ自費出版でも数百万円~一千万円近くの費用が掛かる高額なサービスもあれば、数千円~数万円で書籍が出版できる激安のサービスもあり、出版業界のサービスは価格も内容も分かりにくいと思いませんか?

本を出すには「制作」「出版」「流通」の3つの過程が必要です。そして、「制作」なら原稿を書く、本のデザインをする、必要な写真を用意するなど、本の内容によって必要な作業が異なります。また、自分で原稿や写真を用意するのか、もしくはプロのブックライターやカメラマンに制作を依頼するのかによって、制作にかかる手間や費用が異なります。「出版」や「流通」過程でも同様にどういった方法を選択するのかにより、手間も費用も異なります。このことが高額出版か激安出版かの分かれ道になるのです。

パブリス出版はプロの制作者が編集者が主に活動する制作系の出版社です。一流誌・有名誌の制作技術を良心的な価格で提供するのが特徴です。そして出版や流通は在庫リスクも初期費用も少なくて済むオンデマンド出版や電子出版などを利用しています。

つまり、自分で原稿を書く時間がない、自分の本の中身をしっかり制作してほしいという著者様で、かつ印刷費用や流通費用をなるべく抑えたいという人に向いています。また、出版を他社様でご依頼されている場合も、制作のみご依頼いただくことも可能です。

パブリス出版では、起業家様のニーズに合った制作・出版・流通の方法をともに模索しながら、本当に必要なちょうどよいブランディング書籍サービスをご提供します。

私たちができること

編集力・企画力・制作力

【制作】

ブックライターによる取材・執筆
デザイナーによる表紙デザイン
デザイナーによる本文フォーマットとDTP
編集者による企画・制作管理・編集コーディネート
カメラマンによる撮影
イラストレーターによるイラスト作成
校正・校閲
その他、制作全般

 

【印刷・出版】

Amazonオンデマンド印刷・出版
オンデマンド印刷(一般)
オフセット印刷(一般)
電子出版

【流通】

Amazonオンライン書店流通
楽天Cobo、honto等のオンライン書籍流通
一般書店での流通

・本のレイアウト、撮影、編集など制作のプロが集まる出版社。一流誌・有名誌の制作ノウハウを起業家様向けにアレンジし、思い通りの書籍制作をサポートします。

・流通や印刷方法など、お客様の予算や出版の目的に合わせて柔軟に対応します。お客様が希望される場合を除き、高額な印刷・流通方法は使用しません。

・執筆代行・編集・デザインなどの制作のみのご依頼も承ります。

 

パブリスプラス