代表プロフィール

ライターとしてできること、編集者としてできること

ライター・編集・コピーライター。メディアに関わる仕事を長年続け、最近やっとわかってきたことがあります。それは、私にできる最良の仕事は、クリエイターとして無から何かを産み出すのではなく、コミュニケーターとして、人の思いや考え、アイデアを引き出し、それを言語化して皆に伝えることだということ。

奇抜なアイデアや天才的な発想ではなく、ジャストな言葉で文章をつづることが私のプロフェッション。

媒体の思い、人の思い、企画者の思いをくみ取り、プロのフィルターでわかりやすく明文化し、「まさにそれ!」と言ってもらえる表現で記事を書けるよう、今後も自分のミッションに忠実に邁進していきたいと思います。

そして、こうした技術で、出版や制作、宣伝・候補に携わる皆様のお役に立つことができれば、こんなに嬉しいことはありません。

代表プロフィール

Profile

大学卒業後、明日のスターコピーライターを目指して意気揚々と大手広告制作会社に就職するも家庭の事情により1年足らずで退社。否応なく家業を継ぐが、プロの物書きを志す思いがくすぶり続け、2年で事業を譲渡して再びマスメディアの世界に舞い戻る。大手出版社の雑誌やムック本を手掛ける徹夜上等の制作会社で編集・ライターとして働くが、結婚を機にオーストラリアに移住。以降、15年間、オーストラリアをベースに日豪両国の媒体で執筆活動を行う。
2012年に帰国。オーストラリア生まれの自由過ぎる子供に振り回されながら、関西を拠点にフリーランスで執筆活動を行う。2019年に法人化し、合同会社パブリスプラスの代表に就任。大人の女性に向けた等身大のコラムや各種取材記事、国際性を生かした海外関連記事、専門家や経営者のインタビュー記事が得意。知的財産管理技能士3級